花粉症対策に天然空気清浄機「みつろうキャンドル」はいかが?

冬の日照時間が短いラトビアでは、太陽に代わる自然光として、暮らしにキャンドルを取り入れています。

食事やティータイムのテーブル、バスルームなどにさりげなく灯される黄色の「みつろうキャンドル」は、ラトビア人の家なら必ずある素敵なアイテム。

そのおしゃれさだけでなく、みつろうキャンドルには、さらに驚くべき実用性も。その効果をご紹介します。

空気清浄・抗菌効果

実は、みつろうキャンドルは「天然の空気清浄機」とも呼ばれるほど、空気を健やかに保つ効果が期待されているのです。また、みつろうには数時間で大腸菌を死滅させてしまうほどの殺菌作用もあると言われます。

みつろうキャンドルを灯すことでアレルギーのもととなる空気中の花粉やウィルス、カビ、ダニ、PM2.5、建材から発する有害物質、排気ガス、チリなどを包み込み、花粉症、鼻づまりや咳などのアレルギー反応を緩和することが期待されます。
インフルエンザなど風邪予防にも良いですね。

マイナス25度にもなる真冬、窓を開けて換気することもままならないラトビアでは、みつろうキャンドルが実用を兼ねて暮らしに根付いているのです。

消臭効果

キャンドルの炎が、ホコリやバクテリア、ウィルスなど空気中の不純物を減退させると言われています。
たばこや部屋のこもった臭いを抑え、ほのかなハチミツの香りが広がります。

癒しとゆらぎ効果

やっぱりキャンドルと言えば癒し。炎がゆらぐリズムは、心臓の鼓動など体のリズムと同じく、規則性と不規則性がまじりあった心地よいものと言われています。

入浴しながら見つめるとリラックス度が高まります。左右の脳のバランスを調整し、アイデア・企画力などもアップするかもしれません。また、バスルームで使えば、蒸気と共にみつろう内のプロポリスが広がり、吸引すると鼻づまりや咳が和らぐと言われています。

バスルームの照明を落とし、キャンドルの炎を見つめながら、バスボールで入浴。そんなバスタイムは、とてもリラックスしますよ。

当店のみつろうキャンドルはラトビアの養蜂家ヤーニスさんによって手作りされているもの。

ヤーニスさんが作るみつろう100%のキャンドルは、品質が高く、奥行きのある深い香りです。

花粉症の季節、みつろうキャンドルでリラックスしながら、お部屋の空気を健やかに保ってみてはいかがでしょうか。

商品ページ みつろうキャンドル

関連記事一覧

PAGE TOP