暑い夏にラトビアの極寒を表現したバスアイテム「クリスタル」

5月26日、5月としては観測史上最高気温となる39.5度が、なんと北海道で更新されました。今年の日本の夏も、かなりの暑さが予想されます。

年々厳しくなる夏の暑さを乗り切るためのバスアイテム「ソープクリスタル」をご紹介します。

寒くなる石けん「ソープ・クリスタル」

氷のようなデザインとメントールの清涼感がたまらない、通称「寒くなる石けん」。気温マイナス20度に達し、バルト海には流氷が漂うラトビアの冬、その極寒を表現した石けんです。

8年前にステンダースから限定発売されたこの石けんは、暑い夏にピッタリと大好評の中、即完売となりましたが、ステンダース・ラトビア本社の決定により生産中止。

「寒くなる石けんが欲しい」
夏が来るたび、そんなお客様のご要望にお応えできず申し訳ない気持ちで一杯でした。

何度も本社と交渉を重ねた結果、中国やハンガリーの店舗との大型発注によって限定生産にこぎつけたものの一度きりしかかなわなかったため、自主生産を決断したのです。

「せっかくなら、ステンダースよりも良いものを作りたい!」という思いを胸に、ラトビアで私のレシピ通りに手作りしてくれるメーカーを探し、何度も試作を繰り返し改良。それが形となって、今年の夏も皆さまに提供できます。

清涼感と肌への優しさのバランスを整えてバージョンアップした、寒くなる石けん「クリスタル」。

暑さ対策に、メントールとマウンテンミントを背後しているので湯上りは、背筋が伸びる清涼感です。

清涼感だけでなく、保湿・美容成分もたっぷり。
保湿力と抗酸化作用に優れたカカオバター、毛穴詰まりを取り除き清潔な肌を保つアボカドオイル、ビタミンEが豊富で若返りオイルと呼ばれるひまわりオイル、ニキビと乾燥を予防するミツロウなどの植物成分でお肌にも優しい仕上がりとなっています。

爽やかな香りで洗いあがりもすべすべ、バスルームで使うとお風呂上りは涼しくて快適です。また、洗顔やシャンプーとして使用するのもおすすめ。

ヒンヤリ感がすごい、暑い時期だけの限定「ソープクリスタル」。猛暑を乗り切るバスアイテムとして、ぜひおためしくださいね!
炭酸保湿入浴剤「バスボールクリスタル」もおすすめです。

ラトビアの極寒アイテムはちら

関連記事一覧

PAGE TOP