夏を快適にしてくれる虫よけハーブ

いよいよ7月、当店にも夏がやって来ました!

ラトビアのバルト海沿岸には「ユールマラ」というリゾートビーチがあります。
そこは、ゆったりとした時間を求めて多くの人が訪れる場所。

日照時間が短く、今の季節は白夜になるラトビアでは、1秒でも長く太陽の光を浴びようとユールマラのビーチでヴァカンスを過ごします。

太陽のオレンジ、バルト海のブルー、鮮やかなビタミンカラーが織りなす風景。

大阪本店では、当店の商品の生まれ故郷ラトビアが面する「バルト海」をイメージしたディスプレイで皆様をお迎えします。ビルや高架が建ち並ぶオフィス街のなか、少しでも季節を感じていただければ嬉しいです。

この季節のおすすめは、虫よけハーブのバスアイテム。なかでも、レモングラス油入りの「ソープ オーツ麦・レモングラス」がおすすめです。レモングラスは、レモンの香りに似たハーブで、べたつくところはさっぱりと、かさつくところはしっとりと皮脂のコントロールをしてくれます。

人間にとっては爽やかで良い香りのレモングラスですが、虫にとっては嫌な香りであると考えられており、ノミや蚊など虫よけとして活躍します。

「ソープ オーツ麦・レモングラス」にはシアバターも配合されているので、お肌の老化を防ぎながら修復し、潤いを与えてくれます。またオーツ麦は、気になる部分の優しいスクラブやマッサージにも使えます。

当店のお客様には家庭菜園を楽しむ方もいらっしゃいますが「虫よけハーブ石けんを使用してから蚊に刺されることが少なくなった」「刺されても痒みがおさまる」と嬉しいお声をいただいています。

バスタイムにハーブ入りバスアイテムを使うことで蚊などの虫を遠ざけ、夏を快適に過ごしていただければ幸いです。

他にも、ペパーミントやユーカリなどのアロマを使った虫よけバスアイテムを揃えています。

オンラインショップでは、9月1日までの期間限定でご注文の方全員に虫よけハーブ「ソープ・オーツ麦レモングラス」洗顔約3回分ミニソープをプレゼント。他にも今だけの特典をご用意しています。

関連記事一覧

PAGE TOP