台風などの天災の影響により、オンラインショップの発送が遅れることがございます。

.

豊かな自然が残るラトビア


北ヨーロッパに位置するバルト三国のひとつラトビアには森や湖など自然溢れる場所がたくさんあります。大自然に加え文化遺産も現存し、首都リガなどが世界遺産に登録されています。

冬が長いラトビアでは、暖かかくなるとベリーやきのこ、カモミールやカウスリップなどハーブティーとして使用するハーブも見ることができ、ラトビアの友人達にとって森の散策は楽しみのひとつになっています。街では古く美しい建物に並んで、リンデン・ブロッサムやリンゴの木、花をつけたジャスミンが香る公園などが見られます。

街でも見かけるラトビアの代表的ハーブ、リンデン・ブロッサム

きのこが生息する森。

首都リガの旧市街

冬の平均気温は-6度。-24度になることもあり、草木も凍る銀世界があります。
PAGE TOP